SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • corvoさんのmixi「古生物復元」
    corvo (12/18)
  • デザイナー系SNSのMYDESIGNS
    kohjio (12/08)
  • デザイナー系SNSのMYDESIGNS
    corvo (12/07)
  • 「IT活用の授業 ミニネタ&コツ101」到着!
    滝沢 (12/01)
  • 「IT活用の授業 ミニネタ&コツ101」発刊!
    kohjio (11/24)
  • 「IT活用の授業 ミニネタ&コツ101」発刊!
    saibikan (11/23)
  • 共感覚、これだったんだ。
    kohjio (11/13)
  • Life is beautiful: スティーブ・ジョブスに学ぶプレゼンのスキル
    kohjio (11/12)
  • Life is beautiful: スティーブ・ジョブスに学ぶプレゼンのスキル
    corvo (11/09)
  • Life is beautiful: スティーブ・ジョブスに学ぶプレゼンのスキル
    山崎正明 (11/09)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

kohjio's blog note 2nd

新しいブログへお越しください。アドレスは、http://blog.kohjiono.net/です。
NIKKEI NET:「スクログ」TMが紹介。
0
    NIKKEI NET:地域経済ニュース

    とうとう、日本経済新聞に学校用ブログシステム「スクログ」が掲載されました。
    郡山市立御舘中学校で試験稼働を始めました。
    なんだかわくわくドキドキです。
    その前に、デザイナーとしてさまざまなパーツを作らなければ・・・(^^ゞ。
    | スクログ | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スクログミーティング(2005/06/03)
    0
      eまなびネット - スクログ

       今日、スクログミーティングを開催しました。開催場所は、恒例のインターネットのできるコーヒーショップでした。残念なことですが、あと2日で閉店だそうです。いい場所だったのに・・・。
       内容は、e-まなび用スクログの全体のレイアウトの最終調整と学校用スクログの基本構成の協議でした。
       e-まなび用スクログは、6月中には、実装できる見込みです。
      | スクログ | 00:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      昨日、スクログ・ミーティングを開きました。
      0
         昨日、郡山市某ホットスポットでスクログ・ミーティングをおこないました。
         昨日の大きな話し合いは、管理画面のデザイン。blogとは間違うカテゴリー分けをしていこうと検討しました。

         カテゴリーは、校種、教科、学年、単元名を選択・入力できるようにして、後々の検索を簡単にしようと工夫しました。そこにさらに一つ、任意でキーワードをにゅりょくできるようにし、教科を超えたデータの関連づけができるようにしました。
         例えば、「川」の資料が社会用であったとしても、それは理科でも、総合でも使えるかも知れません。しかし、教科書が変わるたびに変わってしまう可能性のある単元名で縛ってしまうのではなく、さらに他の授業でも使えるようにしようとしたためです。先生だけでなく、子どもたちもスクログを使った学習ができるよう基本的には、校種、教科、学年、単元名をいうのを基本にしながら、他の学習でもできるだけ簡単に見つけられるようにしようとした配慮です。
         サイト内検索で済むことではないのかという意見もありましたが、サイト内検索は、言葉を持っている人にとってはとても便利ですが、調べたい言葉を持っていない人(漠然と調べようとするときなど)は、どのような言葉で調べるかも思い浮かばないときもあると思われます。そのような時には、キーワードの一覧が見られるページなどがあれば、より調べる対象をはっきりと持つことができると考えたのです。Yahoo!などの検索サイトもキーワードを入力する検索も可能ですが、一覧が出てくるディレクトリもとても重要な検索方法なのと同じです。(スクログでも、当然サイト内検索も実装予定ですが。)

         また、コンテンツ入力の画面は、キーワードの設定なども含めて1つの画面に収まるように設計することにしました。ボタン一つで簡単に公開できるように考えたためです。

         この他に、e-manabi用のスクログだけでなく、学校用のスクログについても仕様を検討しました。こちらの方は基本的にはblogの様式を採用するようにしています。こちらの方は、情報管理の考えを採用して、まず先生や子どもたちがコンテンツを作成し、次に管理職が閲覧し承認をして初めて公開できるようにします。面倒かもしれませんが、情報管理をしていく上では、大切な機能ということができるでしょう。校長先生をはじめ、管理職の方々には、単なる情報の管理のみに終始することなく、このスクログを通してより一層情報公開について理解をしていただき、多様な情報発信、ひいては学校文化の創造(これなくして豊かな情報発信はあり得ません)への貢献となっていくものと期待しています。
         導入、初期設定の難しいblogのデメリットを少しでも少なくしようと、インストーラーも採用予定です。

         また、SQL、PHPが置けない環境にも対応できるように、SQL、PHPが入った1つのPCで動的にページやリンクを生成し、静的になったhtmlファイルをFTPなどでアップロードできるようにも現在検討中です。

         とにかく6月のスクログ実装に向けて準備をしています。
         5月の中旬には、合宿版スクログミーティングをして、システムのブラッシュアップ、操作方法の習熟、コンテンツの充実を図っていく予定です。

         ご期待ください。
        | スクログ | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「e-まなびネット郡山」への実装を2005年6月を目標とすることに決定!
        0
           新年度がスタートし、スクログ開発メンバーもそれぞれの任地で新たなスタートを切りました。昨年度よりも一層強力な体制になりました。スクログの「e-まなびネット郡山」への実装も6月を目標とすることとなり、5月には開発合宿?(本当は飲み会)を「また」することになりました(^^ゞ。技術担当のKさんに負うところが大きいのですが、現場の意見を生かしながら、より使いやすいスクログにしていこうと思っています。

          http://www.e-manabinet.org/modules/scholog/
          | スクログ | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          スクログ・ミーティング開催
          0
             4月9日(土)夕方にスクログ・ミーティングを市内の某フリースポットで行いました。スクログチームの技術班Kさんの力でラフデザインだったものがどんどんと作り込まれていました。
             もう少し、管理画面が平易になってスタンダードモード、いろんな細かいこともできるアドバンスモードみたくなるといいかな?と思っています。
             スクログへの実装は、だんだんと秒読みになってきました。Kさん、お世話になりますm(_ _)m。
             実装後は、みんなでコンテンツアップをしていって、機能面、インターフェース面のブラッシュアップを図っていこうと思っています。
            | スクログ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            学校向けブログシステム「スクログ」開発秘話(その1)
            0
               「スクログ」のe-まなびネット郡山への実装がもうすぐ!に近づいてきています。そこで、ちょっと「スクログ」開発秘話?をちょっとだけ公開していきたいと思います。

               そもそもは、
              「学校などでホームページを作っていくのって、けっこう面倒だなぁ」と思うことがよくありました。先生方に、サーバーの働き、ネットワークの概念、htmlの概略を覚えてもらっていくのも、本当に難しいことでした。
               そんな中でブログが登場しました。学校関係と括らなくてもコンテンツ(内容)の主なメディアは「文字」と「写真」です。特別なソフトウェアの必要がなく、インターネットへの接続環境、それにインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)さえあって、その文字と写真を入力さえすれば、すぐにインターネット上に情報発信ができる。これは、大きな魅力でした。ボタン一つで自動的にページを生成してくれ、なおかつリンクも自動的に張ってくれるのです。またブログの生成するページは、タイトルや見出しなどhtmlの文法に則って作られているため、検索する場合にも正しくヒットするようになっています。
               しかし、ブログの魅力であり、欠点はコンテンツの配置は、日付順に並べていくという概念によって作られています。日記や行事、学級の様子、学習の経過などの紹介をするにはとてもいいのですが、学校でのブログを考えていくと、日付に縛られるブログは特定のページには設置できても、学校のホームページ全体への導入と言うことは無理となってしまいます。
              「入力の簡単さ」「自動的にページを作ってくれる」などのブログの魅力はそのままに、もっと学校へブログの機能をフィットさせることはできないか?という疑問を持つようになりました。導入もある程度簡単だったら、どの学校でも使いたい!と広まっていくんじゃないのかなぁ〜と思えるようになってきました。

               このような考えに至るようになったのは、ぼくが参加している、福島県郡山市近辺の学校教育を、インターネットとコンピュータで支援していこうというコンセプトでできた「e-まなびネット郡山」のホームページを作成が契機でした。

               ほぼ同一の市に住んでいるとはいえ、なかなか顔を合わすことはできませんし、ホームページ作成の技術・知識、所持しているソフトウェアもまちまちです。個人的にはDreamweaverでテンプレートやCSSの管理をおこなって、あとは各自が担当のページをContributeで作成していく・・・これが理想だと思うのですが、みんなにアカデミック版とはいえContributeを買ってもらうことは厳しい、ましてやe-まなびにそんな軍資金はないし・・・、やっぱりそんな意味でもブログ?ということになりました。でも、ブログのデメリットを何とかしなくては・・・と思っていたら、うちのメンバーのヒゲさんが、「そんなの簡単簡単・・・」と現在とても注目されていて、将来的にも非常に有望であるCMS(Contents Management System)「xoops(ズープス)」を紹介してくれました。そして、ぼくたちの「ああしたい」「こうしたい」をまとめて、ヒゲさんの友だち?のクサノさんに実際のコーディングをしてもらうことになりました。

               そんな中、やっぱりみんなの旗印になるようなネーミングがほしい!ということになりました。いろいろ候補が挙げられた中、学校(スクール)に適したブログ「スクログ」と名付けることになりました。他社や他団体?に使われることなく?ぼくたちが自由に使っていけるような名前ということでついでに?登録商標を取得しようということになり、申請をしているところでもあります。
               基本的には、パッケージ化した「スクログ」を一校でも多くの学校に配布し、使っていってもらいたいという思いがありますので、無料でおこなっていければと思っています。

               みんな、勤務の合間に、そして手弁当で参加しているという面もあるので、すすみは鈍いところはあるかと思いますが、そこら辺はちょっと多めにいただいて、その間にもっと大きな夢を描いていきたいと思います。
              | スクログ | 11:51 | comments(2) | trackbacks(2) | - | - |
              学校向けブログシステム「スクログ」離陸間近!
              0
                 学校に特化したブログシステム「スクログ(登録商標申請中)」を現在開発中です。「学校(スクール)に適したブログ」ということで「スクログ」です。
                 文字と写真データが中心で、入力をすれば、すぐにホームページをつくることができる人気のブログ。それを学校向けにカスタマイズしました。必要なソフトはインターネットエクスプローラーなどのインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)だけです。
                 単なる日記形式だけではなく、ギャラリーや学級・学年ごとのページも簡単に作ることができます。また、学校名などの変更も簡単な簡単な方法で変更することができるようになっています。
                 スクログの基本システムはxoopsを採用しています。現在、基本的なページデザイン、基本構成がほぼ確定してきました。近日中に実験バージョンを「e-まなびネット郡山」に実装させ公開する運びとなります。
                 将来は、導入がより簡単になるようなパッケージ化を検討して、無料で各学校などに配布できるようにしていきたいと思います。
                 今後、ページデザインを担当しているe-まなびネット郡山のメンバーとして、ここkohjio's blogで、最新情報などをお知らせしていきたいと思います。
                | スクログ | 11:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |